老人保健施設とは?

介護保険で利用できる施設です。

特別養護老人ホームやいわゆる老人病院ではありません。

介護を必要とする高齢者に、リハビリを中心とした医療サービスと日常生活の介護サービスを提供することによって、家庭復帰と在宅支援を目的に作られた施設です。

地域や家庭との結び付きを大切にし、明るく、家庭的な雰囲気を重視しています。

 

入所サービス:

以前は3ヵ月、6ヵ月といった入所期間に一応の目安がありました。
しかし介護保険のスタートと共にこの規定はなくなりました。
ですから、利用される方々が家庭復帰に必要な期間だけ安心して入所生活をおくることができます。
入所中は、医師が診療や投薬を行い、看護婦、理学・作業療法士、介護職員がリハビリテーション・食事・排泄・着替え・入浴・の介助など日常生活全般の看護・介護を行います。また、談話や娯楽などを盛り込んだ明るく楽しい施設なので、家族の方も安心です。

 

短期入所(ショートステイ)⇒短期間の入所サービスです。

介護を担当される方の急用、旅行等の際に役立つサービスです。一時的に介護負担が軽減されリフレッシュすることが出来ます。

 

通所サービス:

自宅から施設に通っていただいて受けるサービスです。希望により送迎も致します。サービスの内容は、入浴食事などの日常的ケアやレクリエーション、趣味のサークル、リハビリ等です。

<申し込み方法>

各施設にはケアマネジャーが常駐しておりますので直接申し込むことができます。

 


トップにもどる